ブログを開設してみた。

自己紹介

友人にせっつかれたこともあり、年明けを機にブログを開設してみた。

私は現在、司法修習生として勉強中の身である。しかし、そもそも司法修習生とは何か知らない人も多いのではないか。司法修習生はざっくり言えば法律家…すなわち法曹になる前の研修生である。司法試験に合格した者が約1年、司法修習生として勉強を無事に終えれば、裁判官、検察官、弁護士のいずれかになれる。「無事に」というのが曲者である。司法修習生全員が法曹になれるわけではないのだ。なれるものが圧倒的多数ではあるが、それゆえに圧倒的少数に入るのではというプレッシャーや得も言われぬ不安感はつきまとう。私は弁護士志望だが、合格した後も弁護士として生き、依頼者を後悔させないよう、今から勉強しておく必要がある。

ここには日々の備忘録や勉強記録、読書記録等を残し、自己の研鑽の糧としたい。 学びも亦人之砥砺なり。また、修習についても問題のない範囲で記し、未来の修習生への遺産にできたらと思う。

どうぞよしなに。

コメント